HiELCC / 広島県今治市雇用労働相談センター
広島県今治市雇用労働相談センター
Tel: 0120-540-690

【9月18日(水)開催】労働時間の客観的把握

【9月18日(水)開催】労働時間の客観的把握

「働き方改革関連法」の一環として、原則月45時間・年360時間を上限とする「残業時間上限規制」が順次導入され、 中小企業においても来年4月より適用となります。このため、社員の労働時間の客観的把握・記録を行うことが求められ、 台帳への不記載・虚偽記載は法令違反として罰則の対象となることから、しっかりとした準備が必要です。

労働時間を客観的に把握する方法や適用すべき従業員の範囲、また実務対応方法などを今一度、学んでみませんか? 実際の裁判事例からみる労働時間の基本的な考え方や固定残業代の取り扱いなどをわかりやすく解説します。 従業員を抱える企業だけでなく、従業員採用を検討中の方々もぜひご参加ください。

<開催概要>
[日時] 9月18日(水) 14:00~17:00(開場13:30)
[会場] 広島商工会議所ビル306会議室     
    住所:広島市中区基町5-44 広島商工会議所ビル3F
[内容]
■第1部(14:00~15:00)は、労働時間を適正に把握し、労使トラブルを防止するために企業がすべきことや助成金について社労士が解説します。
■第2部(15:10~16:10)は、労働時間の基本的な考えから固定残業の取り扱いまで具体的な裁判例を踏まえながら弁護士が解説します。

<申し込み方法>
下部にあります申込ボタンをクリックし、申し込みフォームからエントリー、もしくは電話・FAX・メールにてお申込みください。

Tel:0120-540-690
FAX:082-221-8882  Mail:info@hi-elcc.jp

お申し込みの際に、①会社名、②役職、③氏名、④連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)をお知らせください。
また、個別相談のご希望がありましたら、相談内容をご記載いただくとスムーズな対応が可能となります。

 <個人情報の取扱い>

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です