HiELCC / 広島県今治市雇用労働相談センター
広島県今治市雇用労働相談センター
Tel: 0120-540-690

【9月27日(金)開催】「育児・介護・治療」と仕事の両立支援

【9月27日(金)開催】「育児・介護・治療」と仕事の両立支援

人手不足の解消方法として、「従業員の離職を防ぐ」ことも一つの対策です。 いつ何時、従業員家族の介護や従業員自身の病気・事故で治療が必要となるかもしれません。 そのため従業員がどのようなライフフェーズにあっても辞めずに働き続けることができる職場づくりが重要となります。

「平成22年国民生活基礎調査」に基づく推計によれば、仕事を持ちながら、がんで通院している者の数は、32.5万人に上っています(※)。 また高齢化の進行に伴い、今後は職場においても労働力の高齢化が進むことが見込まれる中で、 事業場において疾病を抱えた労働者の治療と仕事への対応が必要となる場面はさらに増えることが予想されます。

従業員の「育児・介護・治療」における両立支援のために企業ができること、 そして問題ある対応をした企業の責任について、社労士と弁護士がわかりやすく解説します。 この機会に今一度、企業ができること・仕事と家庭の両立を図るうえで企業が取るべき対策を学びませんか?
※出典:厚労省「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」

<開催概要>
[日時] 9月27日(金) 14:00~17:00(開場13:30)
[会場] 広島商工会議所ビル306会議室     
    住所:広島市中区基町5-44 広島商工会議所ビル3F
[内容]
■第1部(14:00~15:00)は、育児・介護・治療と仕事の両立、そして助成金についての基本を知ることにより、貴重な人材を失うことなく、従業員が安心していきいきと働き続けられる職場づくりのヒントを社労士が解説します。
■第2部(15:10~16:10)は、雇用指針に基づき、育児・介護・治療の場面で生ずる問題を紹介し、企業がすべき対応や問題ある対応をした企業の責任について、裁判例を用いながら弁護士が解説します。

<申し込み方法>
下部にあります申込ボタンをクリックし、申し込みフォームからエントリー、もしくは電話・FAX・メールにてお申込みください。

Tel:0120-540-690
FAX:082-221-8882  Mail:info@hi-elcc.jp

お申し込みの際に、①会社名、②役職、③氏名、④連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)をお知らせください。
また、個別相談のご希望がありましたら、相談内容をご記載いただくとスムーズな対応が可能となります。

 <個人情報の取扱い>

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です