HIELCCについて

cropped-LOGO_X.png

雇用の悩みを弁護士や社会保険労務士に無料で相談

弁護士等が雇用指針※に基づく助言を行い、就業規則の作成等を支援します
将来の雇用トラブルを未然に防ぎ、企業の円滑な事業展開を促進します

広島県・今治市雇用労働相談センター(HIELCC)は、雇用条件の明確化等を通じて、新規創業や第二創業を促進するために平成28年10月に開設されました。
労使双方にとって,きちんとした雇用環境を整えることは、見えない雇用リスクを低減させるためにとても重要です。HIELCCでは、リスクの発見からその対策まで「雇用指針」等を活用して雇用ルールの明確化を図ることで、トラブルを未然に防止する対策をお手伝いします。経営者や人事担当者、そして労働者の方々が雇用ルールについて、弁護士や社会保険労務士らで構成される相談員に、お気軽に相談していただける無料サービスをご用意しています。

※雇用指針とは、雇用ルールを分かりやすく周知するために策定されたガイドライン(国家戦略特別区域法第37条第2項に基づき国が作成)

HIELCCの主な対象

❶日本国外から広島県・今治市国家戦略特別区域内に進出を目指すグローバル企業
❷広島県・今治市国家戦略特別区域内に所在する新規開業直後の企業(開業後おおむね5年以内の企業及び新規開業を目指す企業)
❸広島県・今治市国家戦略特別区域内における事業拡大に伴って雇用創出を目指す企業
❹上記①から③までの企業の労働者(就労を希望する者を含む)

労働関係トラブルを未然に防ぐ2ステップ

step1

step2

 

詳しくはこちらを参照下さい。