Skip to content Skip to footer

残業代の割増率がアップ!?備える実務対策

割り増し賃金が大幅に引き上げられることをご存じですか?
労務トラブルにならないために、時間外労働を増やさない仕組み作りのきっかけに基本や留意点を専門家と一緒に学びませんか?
これから起業したい方やベンチャー企業の方、
また、人事・労務管理の基本を学びなおしたい方のご参加もお待ちしております。
1部のみ、2部のみでのご参加も可能となっていますので、お申込みの際にご連絡ください!

【日時】 2023年5月30日(火)13:30~16:30
【開場時間】 13:15〜
【場所】 広島商工会議所(定員:20名) + オンライン(定員:100名)
〒730-0011 広島市中区基町5-44 広島商工会議所ビル 306号
【対象】 事業主、管理職、人事労務担当者

 

<講演>

13:30~14:30    講師:特定社会保険労務士 前田 章湖

対策はお済みですか
~4月改正!割増賃金の大幅引き上げ~

<内容>

労働者が健康を保持しながら働くことができるよう、1か月に60時間を超える時間外労働について、割増賃金率が5割以上に引き上げられます。労務トラブルにならないよう、具体例を交えて解説します。

<概要項目>

  • 月60時間超の残業割増率について
  • 深夜労働・休日労働との関係および具体的な計算方法
  • 代替休暇とは
  • 就業規則の改定について

14:40~15:40  講師:弁護士 下西 祥平

時間外労働60時間超の割増率アップのリスクとその法務対策

<内容>

2023年4月1日より中小企業も月60時間超の時間外労働に対する割増賃金率が25%から50%に引き上げられます。月60時間超の残業に加え、深夜残業もしていると75%にもなります。実務的には代替休暇を付与する等に伴い就業規則の改定が必要な企業もあります。そもそも割増賃金の趣旨としては時間外労働を抑制することですので、時間外労働を増やさない仕組み作りのきっかけとして、漫然と放置した場合のリスクも併せて解説します。

<概要項目>

1.月60時間超の割増賃金率が制定された経緯(中小企業猶予)

2.現行制度と新制度の対比(具体的な割増賃金額の上昇)

3.裁判例を踏まえた時間外労働のリスクと対応方法 15:50~16:30 個別相談会(希望者)

15:50~16:30 個別相談会(希望者)

 

 

 

Date

2023 5月 30
Expired!

Time

1:30 PM - 3:40 PM
残業代の割増率がアップ!?備える実務対策 - HiELCC | 広島県・今治市雇用労働相談センター