Skip to content Skip to footer

7/27 開催セミナー

令和4年度施行の労務管理に関わる法改正セミナー

採用から労働契約の終了まで ~おさえておきたい労働契約のポイント~​

みなさん、ご存じですか?

令和4年度は働き方に関する多くの法律が改正され、改正内容によっては、就業規則や雇用環境の見直しなど対応が必要となります。

また、個人の働き方が多様化し、フリーランスという働き方を選択する方が増えつつある中で企業側に求められる要求事項が変化しています。

法改正に加え、増えつつあるフリーランスとの取引に際して、留意すべきポイントを一緒に学びませんか? 1部のみ、2部のみご参加いただけますのでまずはお気軽にお申込みください。

本セミナーでは改正の内容や必要な対策など、事業主がおさえておきたいポイントを社会保険労務士、弁護士が解説します。

 

■こんな方にオススメ!

・働き方に関する法改正に伴う対応事項を確認したい方

・フリーランスとの取引における注意点を知りたい方

 

人事・労務管理の基本を学びなおしたい方、また、これから起業したい方やベンチャー企業の方のご参加もお待ちしております。セミナー後には講師の弁護士・社会保険労務士へ質問ができるお時間を設けていますので、この機会に日ごろのギモンや不明点をご質問ください。

セミナー・タイムライン
担当者必見!

令和4年度施行の労務に関する法改正セミナー

13:3014:30   講師:特定社会保険労務士 前田 章湖

 

令和4年度は人事労務に関する多くの法律が改正されるため、普段の業務を行いながら改正情報を把握するのは非常に大変です。法改正について把握したい方、対応漏れがないか確認したい方に向けて、20224月以降施行の労務に関する法改正情報を解説します。

 

<概要項目>

・改正育児・介護休業法                        

・改正雇用保険法

・改正労働施策総合推進法

・改正国民年金法・厚生年金法

新たな働き方とこれからにまつわる法律問題

〜フリーランスを巡る留意点を中心に〜

14:4015:40 講師:弁護士 長井 紳一郎

 

令和4年度は人事労務に関する多くの法律が改正されるため、普段の業務を行いながら改正情報を把握するのは非常に大変です。法改正について把握したい方、対応漏れがないか確認したい方に向けて、20224月以降施行の労務に関する法改正情報を解説します。

 

<概要項目>

・雇用と請負などのフリーランスとの違い、判断基準

・フリーランスとの取引にあたっての注意点

・副業に関する留意点

・偽装請負と判断された事案(裁判例)の紹介

広島労働局、産業雇用安定センターからのご案内

(希望者のみ)

15:40~15:50 広島労働局、産業雇用安定センター

 

「在籍型出向(産業雇用安定助成金、在籍型出向のマッチング)」広島労働局、産業雇用安定センターからのご案内(希望者のみ)

※お時間ございます方は、セミナー後もご参加いただければ幸いです。

個別相談会(希望者のみ)

15:5016:30 

 

労働問題に関して、日ごろから悩みや疑問を感じておられる方の相談に、講師が個別にお答えします。また、当日のテーマ以外のことであっても、専門家(社会保険労務士及び弁護士)が丁寧に対応させていただきます。当日お時間の取れない方には、来所相談や個別訪問の予約を承りますので、お気軽にご相談ください。

セミナー申し込み

下記のフォームから、必須事項をご入力の上、お申込みください。
※頂いたメールアドレス宛に、後日WEBセミナーのご案内(URL、ID、パスワード等)をお送りしますので、必ず記載願います。


    必須参加希望セミナーを選択
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    任意役職
    任意会社名
    任意業種
    任意住所
    任意セミナー後に個別相談 相談したい
    任意知りたいこと・お問い合わせ内容

    国家戦略特区 広島県・今治市雇用労働相談センター / HiELCC

    Address

     広島県広島市中区基町5-44広島商工会議所ビル5F

    対応時間:月曜~金曜 9:00~17:00土曜・日曜・国民の祝日・年末年始を除く

    Contact

    tel. 0120-540-690

    fax. 082-221-8882

    Socials