Skip to content Skip to footer

6/27 Seminar

このセミナーは終了しました。ご参加ありがとうございます。

改正育児介護休業法と関連ハラスメント

(2)妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメント

13:3014:30
講師:特定社会保険労務士 中川 玲子

・広島県・今治市雇用労働相談センター 代表相談員

・社労士法人SaLac 代表

妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメン
一般的な造語となっているマタハラ(Maternity:母性)、パタハラ(Paternity:父性)、ケアハラ(Care:介護)の3つのハラスメントを指す「妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメント」についての概要解説をします。また、改正による育児休業等の申出や取得などの制度利用へのハラスメントがないよう、事例から解説します。

<概要項目>
1 会社としてハラスメントは「何が怖いのか?」
2 会社として「ハラスメント未然防止」となる関係法令やガイドラインの法令遵守
3 妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメントの定義
4 妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメントの事例から見るハラスメント
5 妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメントの未然防止
6 職場で妊娠・出産・育児介護休業等に関するハラスメントが起きたら?

14:40~15:40

講師:弁護士 鈴谷 通

・広島県・今治市雇用労働相談センター 相談員

「マタハラ」にまつわる裁判事例の紹介

マタニティハラスメント(妊娠・出産を理由とするハラスメント)に関する裁判事例の検討・紹介を通じて企業が注意すべき点を簡潔に解説します。

<概要項目>
1 妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
2 裁判事例の紹介~広島中央保健生協事件を中心に~
⑴ 広島中央保健生協事件
⑵ 近年の注目裁判例 

6/27 Seminar - HiELCC | 広島県・今治市雇用労働相談センター